顔を洗う女性

つるつるでなめらかな肌だと、メイクが楽しくなったり、自分に自信を持てたりするものです。テレビや雑誌などで活躍しているモデルやタレントなどは、ニキビとは無縁のように見えます。またニキビがあったとしてもプロのメイクさんがきれいに隠して見えないようにしています。実はニキビ対策をしている芸能人は多く、洗顔や食生活などに気を遣ったり、ニキビの治療を行っている人も多いようです。

ニキビは、皮脂が過剰に分泌してできてしまうものですが、思春期のニキビはホルモンの分泌が活発になることによって皮脂が過剰に分泌され起こります。対して大人ニキビは様々な原因によって引き起こされます。思春期ニキビはおでこや鼻、頬にできることに対して、大人ニキビは口元やあご、フェイスラインにできやすいのが特徴です。
食生活や生活の乱れ、ストレスによって男性ホルモンが過剰に分泌されることにより、男性でいうヒゲの部分にニキビができやすくなるといわれています。

ニキビはある日突然できると思っている人もいるかもしれませんが、実は肌の内部で徐々にできるものなので、予防をすることが可能です。表面にニキビが出てきていない時に適切なケアをすることで予防をすることができるのです。
仕事が忙しくて生活が不規則になってしまうという人も多いと思いますが、家に帰ってからついついテレビを見すぎて夜更かしをしてしまったり、忙しいからという理由で外食やファストフードなどが多いと栄養が偏ってしまい、それがニキビの原因となってしまうこともあります。また暴飲暴食をしてしまっている場合や、お酒を毎日飲んだり、飲みすぎてしまうという人も、少しお酒を控えたり、生活習慣を少し見直すけでもニキビを予防することができます。

アルコールをたくさん飲むと利尿作用によって体が脱水傾向になり、肌の生まれ変わりのサイクルであるターンオーバーに欠かせないビタミン類が多量に消費されます。お酒を飲みすぎないように気を付けることはもちろんですが、お酒を飲むときには水も意識して飲むようにしたり、果物や野菜をおつまみに取り入れて積極的にビタミンや食物繊維を摂取するように心がけましょう。

ニキビの直接的な原因になるのが、皮脂が毛穴に詰まることです。皮脂の過剰分泌が原因になるのですが、皮脂の過剰分泌とともに古い角質が毛穴や毛穴の周辺にたまることも原因になります。古い角質と余分な皮脂を洗い流すことがとても重要となります。
また、大人ニキビの多くが、肌の乾燥によって皮脂が過剰に分泌されることも原因といわれています。肌は、乾燥すると細胞内の水分が不足して正常に働くことができなくなるため、自分自身を乾燥から守ろうとして皮脂を分泌して肌の表面を皮脂膜でカバーしようとします。
ですから肌表面がべたつくからといって、洗浄力が高い洗顔料を使ったり、さっぱりタイプのスキンケアコスメを使ったりすることは、この肌内部の乾燥をより悪化させてしまうため、逆効果といえます。しっかりと保湿をして肌の内部がうるおっている状態を保つことが、大人ニキビの予防には大切なのです。

ニキビは見た目が悪かったり痛みや違和感があるばかりではなく、跡が残ってしまうリスクもあるため、できればニキビができないように予防することが重要となってきます。油物を控えて野菜中心の食生活にしたり、睡眠不足にならないように心がけたり、できるだけストレスをためないように上手にリフレッシュするなど、食事や生活習慣には気を付けたいものです。
しかし実際のところ、一気に改善するのは難しいものです。ですので普段の生活の中でできることから少しずつ生活習慣や食生活を見直したり、洗顔や化粧品などを変えてみることもおすすめです。また最近はニキビ治療薬を使う人も増えてきました。薬は正しく使うことによって、きれいな肌になることが可能です。
このように正しいニキビ治療薬の使用や規則正しい生活習慣を心がけることによって、ニキビのない美しい肌を目指していきましょう。